中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」 の第2期募集が開始

独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、「中小機構」)は、
経済産業省中小企業庁の「中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業」の一環として、越境ECにチャレンジする中小企業の支援をする「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」の第2期募集を開始しました。

1.対象と目的

 環太平洋パートナーシップ協定(以下、「TPP」という。)交渉参加国を主たる対象として、
 新たに越境ECサイトを出店又は構築する者に対して
 その出店又は構築等に要する経費の一部を補助することにより、
 海外への販路開拓を促し、我が国経済の活性化を図ることを目的とする。

2.補助対象事業
 TPP交渉参加国を主たる対象として、新たに越境ECサイトを出店又は構築等する事業。

3.補助対象者
 中小企業者

4.補助経費
 (1)越境ECサイト出店・制作費用
   (越境ECサイト出店初期費用、越境ECサイト制作費、翻訳費、コンテンツ制作費)
 (2)越境ECサイトプロモーション費用

5.補助額
 補助対象経費(税抜)の2/3以内であって、100万円を上限とし、
 中小機構が認める額
 補助金の交付は、事業完了後の精算払い

6.募集期間
 平成28年8月31日(水曜日)~平成28年9月30日(金曜日)17時(必着)

7.審査
 資格審査及び外部専門家である審査員で構成される委員会による書面審査により、
 採択又は不採択を決定

8.採択予定件数
 130件程度

補助金説明会の開催

 参加必須ではありませんが、本補助金に関する説明会が東京、名古屋、大阪、福岡にて開催されます。

 詳細は特設サイトにてご確認ください。
 crossborder.smrj.go.jp/subsidy.html#hojyokin

Follow me!

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。