無料ショッピングカートのBASEが海外対応に、英語と34通貨表示

無料で日本国内向けのネットショップ・通販サイトが開設できる

ショッピングカートの「BASE(ベース)」が、2015年2月25日に

「海外対応 Apps」という機能を追加しました。

インストールするだけで英語化の自動対応が可能になります。

海外の方(PCやスマートンを英語表示にしている方)が

BASEで作られたネットショップのサイトを見た際に

ブラウザ(インターネットエクスプローラーやChrome・サファリ・Firefoxなど)

で自動的に英語化されたショップページが表示されます。

海外の方が注文した歳には、商品代金の支払いの通貨も日本円のほか、

最大34の通貨に対応した価格を表示できるようにすることも可能です。

通貨は34通貨に対応しています。

店舗側が設定した通貨を表示する形式で、そのなかから購入者が選択する仕組みを採用している。決済は円建て。

「海外対応 Apps」は、プラグインプラットフォーム(拡張機能)である「BASE Apps」から利用できる。

この機能をインストールするだけで、あなたのショップは海外対応されます。ブラウザやスマホの設定が英語の方には英語化されたショップが、日本語の方には日本語のショップが表示されます。

また34もの通貨表示にも対応しており、販売したい国の通貨を選べば、ショップにその通貨表示を行うことができます。お客様はショップ内に表示されるリストから希望の通貨表示を選ぶことが出来ます。

この機能を利用して、あなたの商品を海外に向けて販売していきましょう。

https://thebase.in/

BASE

Follow me!

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。