多言語ではしか注意 感染症センター資料作成 – 琉球新報 – 沖縄の新聞 … – 琉球新報


琉球新報

多言語ではしか注意 感染症センター資料作成 - 琉球新報 - 沖縄の新聞 ...
琉球新報
沖縄県内ではしかの感染が急速に広がっていることを受け、全国でも警戒の動きが出ている。国立国際医療研究センターの国際感染症センター(東京都)は4月、はしかの症状などを紹介し、注意を呼び掛ける資料を作成した。日本語を含め6言語で分かりやすく説明しており、担当者は「訪日客や、地域で暮らす外国人の ...

and more »