記者コラム:越中春秋 – 中日新聞


記者コラム:越中春秋
中日新聞
看板の隅にあるQRコードをスマートフォンで読み取ると、十五カ国語の説明が表示される。小矢部市の埴生護国八幡宮が設置した同宮と社殿の説明看板を取材し、感心した。 驚いたのは宮司の説明を受けに訪れた観光ボランティアの女性の「多言語対応は絶対に必要」というつぶやきだった。 新聞社に就職した当時 ...