外国人向け、多言語ガイドライン作成で意見募集 滋賀 – 京都新聞


外国人向け、多言語ガイドライン作成で意見募集 滋賀
京都新聞
外国人の観光客や住民が増える中、滋賀県は案内表示やパンフレットなどに外国語を書く場合の注意点をまとめた「翻訳・多言語対応ガイドライン」の作成を進めている。日本語の読み方をローマ字で表記した方が分かりやすい場合があることや、文字の大きさによっては外国人が不快に感じることなどに配慮を求める内容で ...

and more »