観光用「つやま声ナビ」運用開始 鉄道館など3施設対応のアプリ – 山陽新聞


山陽新聞

観光用「つやま声ナビ」運用開始 鉄道館など3施設対応のアプリ
山陽新聞
津山市は市内観光に役立ててもらう無料の多言語音声ガイドアプリ「つやま声ナビ」の運用を始めた。津山まなびの鉄道館(大谷)など3施設に対応し、スマートフォンやタブレット端末を介して文字、音声で概要が分かるようになっている。 鉄道館のほか、西新町の津山洋学資料館と箕作阮甫(みつくり・げんぽ)旧宅に ...

and more »