播磨科学公園都市PRへ 相生市が理研と連携協定 – 神戸新聞


神戸新聞

播磨科学公園都市PRへ 相生市が理研と連携協定
神戸新聞
スプリング8は年間約1万6千人の国内外の研究者が実験を行い、多くがJR相生駅からのバスを利用する。市は播磨科学公園都市の玄関口として案内機能を強化しようと観光案内所をオープンする。 この日の締結式では、同所の石川哲也所長が「相生市と密接に連携し、小中学校で研究者による出前講座を開きたい」と ...