(3)販売するターゲット・国・言語を決める

国により、需要も異なります。

これから海外向けのネット通販を始める方場合、英語が得意な方や中国語が得意など

運営される方の得意言語から販売する対象国を決める場合もありますが、

実際には、取り扱う商品に合った国、地域に販売する、

もしくは、国や地域で求められている商材を、新しく商品を仕入れる、オリジナル商品を作って言語を決めて販売することもあります。

■ ターゲットを決める

まずは「誰」に対して販売するのを決める必要があります。

日本から海外といっても、海外に住む外国人なのか、海外に住む日本人向けもあります。

それ以外にも、個人向けか法人向け、女性向け、男性向け、子供向けなど

販売するターゲットをしっかり決めることが海外ECの成功への近道です。

■ 販売する国を決める

英語圏(アメリカ・カナダ)向けや中国向け、ヨーロッパ向けなど

販売するエリア、国を決めます。

■ 言語を決める

販売する国が決まれば、言語も決まってきます。

逆に言語を決めてから対象国、エリアを決める場合もあります。

海外ネットショップ開設講座の基礎・準備編

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。