自社用にネットショップを構築する

システム会社やホームページ作成会社で自社の要望に合ったネットショップを構築します。

その場合に、既存の越境ECのショッピングカートを組み込んで作成する場合や

CMSと呼ばれる、コンテンツマネジメントシステム( content management system)を

使用して、ネットショップのウェブサイトを作成する場合もあります。

まずは、越境ECに強いネットショップ制作会社やシステム会社に依頼し、

必ず、相見積もりを取って、依頼する製作会社を決めてください。

越境ECのウェブサイト制作のポイント

以下の内容は必ず質問をしてください。

● 過去の制作実績

国内と異なる海外向けサイトは、制作スキルの経験値も必要です。

必ず見せてもらうようにしましょう。

● そのネットショップの今

過去に納品したサイトが今、どうなっているのか、きちんと事業として成り立っているのか

売上は上がっているのか等も、具体的には教えてもらえなくても、

サイトを見てもある程度は想像できると思いますし、聞ける範囲で質問しましょう。

● お客様のためのサイトを作れるか(お客様は誰か)

一般的なウェブサイトを作っているホームページ製作会社から見たお客様は

依頼している「あなた」です。

しかし、ネットショップのウェブサイト制作でのお客様とは、

購入する未来のお客様です。

この「未来のお客様」まだ見ぬお客様のためのサイトを

依頼している皆さんと、ホームページ制作会社が一体となって

作ることができる、そういう制作会社を選んでください。

どんなホームページも作れますという、制作会社さんの場合は特に注意してください。

もちろん、本当にどんなジャンルでも作れるような制作会社さんもいますが

確認をして、何度も会って決めたいですね。

最後に

リース契約のホームページ制作会社はトラブルが多いため避けた方がいいです。

海外ネットショップ開設講座の開設・構築編

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。