あえて、この項目も追加しました。

ご自身のスキルを活かして、スタッフが外国人や留学経験等で翻訳することができる

場合は、自社で翻訳対応することが可能です。

少し自信がない場合は、校正だけを依頼する方法もコストを抑えられて

翻訳のスキルも向上するためおすすめです。

 

英語化・中国語などの多言語の翻訳方法について

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。