物流・配送編

海外向けのネットショップで一番大変なのが実は

物流・配送方法です。

日本と異なり海外は物流サービスがまだまだ整っていません。

国によっては、お客様の元に届くまでに中身が入れ替わっていたり

中身が抜き取られるといった日本では考えられないことも起こる

場合もあります。

海外へ発送する場合は、インボイスを付ける必要があります。

(1)日本郵便のEMS(国際スピード郵便)

一番お手軽で人気の郵便局のEMS(国際スピード郵便)で送る方法です。

郵便局へ普通の荷物のように持って行き送ることができます。

もちろん、持ち込みではなく集荷も対応可能です。

私もEMSを利用して海外へ配送していました。

(2)ヤマト運輸の国際宅急便

● 国際宅急便(個人) ヤマト運輸

● 国際宅急便(法人・個人事業主) ヤマト運輸

クロネコヤマトさんの個人、法人向けの海外配送の宅急便です。

(3)佐川急便の国際宅急便

● 配送支援(法人)佐川急便株式会社

佐川急便の海上輸送、航空輸送といった配送業務から保管、輸出入の通関まで

海外物流をトータルでサポートしています。

(4)物流サービスを利用する

物流サービスを利用して海外向けに配送を行います。

● SBSロジコム

● 富士物流株式会社

● FedEx(フェデックス)

● TNT Express 

● バゲッジフォワード

海外ネットショップ開設講座の物流・配送編

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。