訪日外国人観光客数が前年同月比で23.9%増、過去最高の198万6千人に!

日本政府観光局(JNTO)が訪日外国人観光客数2016年6月の推計値を発表しました

ダウンロード (1)

発表によりますと、今年6月単月で見ると前年6月に比べて外国人観光客は23.9%増えて、198万6千人、1月から6月の上半期では28.2%増で通算11,714,000人の外国人観光客が日本を訪れています。半年で1千万人を超える過去最高の記録だそうです。

これは、観光会社や各団体の努力によるキャンペーン実施や、香港や中国からのクルーズ船の増加やや、夏休みシーズンが近づいていることも理由とのこと。(参考記事はこちら)

訪日観光客の国別評価

訪日観光客数を国別で見ると、台湾、香港、米国が単月で最高を記録し、中国からの観光客は4月から6月までの3ヶ月間連続で50万人超を記録しているそうです。

他に、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナムなどの東南アジア諸国や、インドからの訪日観光客の伸び率も大きく、2020年に向けてまだまだ需要は伸びそうです。

まとめ

今年前半の訪日観光客数は最高に達したと言っても、一人あたりの消費額は減少しているようですので、中国の景気減速や、中国人観光客の爆買いが一段落し、買い物よりも日本の文化を学ぶ、体験型の観光スタイルが浸透してきたことが理由にあげられるのではないかと思います。

観光立国日本としては、2020年以降の施策を今から見据えて、観光客の動向を見つめながらぜひともこの日本への観光需要の波を維持し、越境ECを盛り上げてていきたいところです。

発表の詳細はこちらからご覧ください。

2016年6月 訪日外客数 (JNTO推計値)

日本政府観光局(JNTO)ホームページ

Follow me!

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。