NTTドコモが中国向け越境EC開始。中国政府の越境EC特区を活用

2016年9月26日にNTTドコモは中国の通信事業者China Mobile Communications Corporation運営のインターネット通販サイト「和生活」内に

dokomo1

日本の商品を取り扱うページを新規に開設し、そこから中国のユーザー向けに販売すると発表がありました。

特設ページのトップページ

dokomo2

ドコモが海外で商品のECサービスを開始するのは、今回初となります。

出品する商品について

和生活が販売する商品については、NTTドコモとらでぃっしゅぼーやが調達します。

国内配送は、らでぃっしゅぼーやの物流の仕組みを利用します。
中国への国際配送・通関手続きについては、らでぃっしゅぼーやが提携する物流会社が対応します。

中国政府設置の越境EC総合試験区を活用

中国政府が設置する中国国内での越境EC総合試験区を活用してスタートします。ネットショップ開始当初は、日本国内から中国の利用者へダイレクトに商品を発送します。
今後は中国内にある越境EC総合試験区内の保税倉庫において商品を保管します。

日本から中国への越境ECの市場規模について

ドコモによると、日本から中国への越境ECの市場規模は、2016年に1兆円を超え、2019年に2.3兆円に達すると見ています。ドコモは、協業を通じて中国の利用者へECサービスを拡充し、日本の商品を提供するパートナー企業の販路拡大につなげるとしています。

Follow me!

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。