海外の商品を日本に仕入れる方法

日本から仕入れをする場合と海外から仕入れをする場合があります

今回は、海外から日本に仕入れる方法、どこで仕入れたらいいのかを紹介しますね。

海外から商品を仕入れる方法として

(1)海外のメーカー等が出展している日本で開催されている展示会に参加する

大きな展示会や見本市では展示会場の中に海外メーカーのコーナーやブースが出展していますので

商品を実際に目でみて確認することができ、

そこで海外のメーカーの担当者に直接聞いて取引条件等を問い合わせることが可能です。

(2)海外のメーカー等が出展している現地で開催されている展示会に参加する

現地で開催されている世界中の商品の展示会・国際見本市海外の展示会場に直接足を運んで仕入れる

アメリカ、カナダやヨーロッパだけでなく、雑貨やアクセサリーの安い中国や安価なファッションにも強い韓国などの

海外メーカーの展示会に参加して交渉します。

現地で開催される場合は言葉の問題があります。

(3)海外のメーカーに直接問い合わせてみる

インターネットの普及で直接メールでコンタクトが取れるため

便利になりました。商品のブランドメーカーや製造メーカーに直接問い合わせてみるのも方法です。

(4)現地の工場で発注したものを日本に送ってもらう

現地の工場で安くつくってもらいそれを日本に空輸もしくは船便で送ってもらう。

(5)OEMメーカーで商品を製造してもらう

発注する側の自社商品として他社ブランドを作るOEM(オーイーエムoriginal equipment manufacturer)メーカーで商品を製造してもらうことで

自分のオリジナルブランドのコスメ・化粧品・サプリメントを作ることができます。

薬事法がからむ上記のものは日本での許可された成分であることを確認する必要があります。

他にもiPhoneカバーやスマホなどの周辺機器、アパレルなどなどOEMとして製造してくれるところはたくさんあります。

(6)海外の卸サイトや売主とバイヤーのマッチングサイトを利用する

中国のアリババといった海外にある卸サイトやマッチングサイトを利用することで

一社一社連絡を取ることが楽になり時間の短縮につながります。

(7)為替を利用して海外で通常の販売価格で買って日本で売る

円高といった為替を利用して海外で卸ではないプロパー価格(正規価格の商品)で購入して

日本で販売するものです。

最近これをノウハウにして情報商材で販売している人たちも増えてきましたね。

Follow me!

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。