【台湾編】越境EC(海外向けネットショップ)の成功事例まとめ

海外に向けて出店する越境ECの展開として、台湾出店が注目を集めています。
台湾に出店する場合は「繁体字」を利用することになりますが、日本ブランドに注目をしている台湾の場合、日本のロゴや日本語をそのまま使うなど販売先向けの国によって方針の変更が必要となります。

このページではすでに台湾に向けて販売をはじめている日本のネットショップの紹介をします。

モール

楽天市場台湾

台湾版の楽天市場です。
基本の枠組みは日本の楽天市場と変わりませんが、日本直送や和雑貨のカテゴリがあります。

楽天市場内のショップ・オブ・ザ・イヤー「海外販売部門」で受賞したネットショップ

楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤーで入選したネットショップの紹介記事です。

Yahoo! 奇摩(Yahoo!台湾)

台湾版のYahoo!ショッピング。

Yahoo!奇摩 購物中心

Yahoo! 奇摩が直接運営をしているネットショップ。

北海道みやげ探検隊

北海道のおみやげをメインに販売しているネットショップ。
海外でも有名なブランド各社「六花亭」「ロイズ」「白い恋人」「北菓楼」といった菓子やご当地ラーメンを取り揃えています。

台湾向けサイト

日本向けサイト

Vic&Coファッションワールド

ファミリー向けファッションサイト。レディース、メンズからキッズ・ベビーなど、家族すべてのファッションが揃うネットショップ。

台湾向けサイト

日本向けサイト

HONEY-BUNNY

若い女性向けのファッションサイト。多くのブランドを取り揃え、Facebookページ・Instagramを活用。

台湾向けサイト

日本向けサイト

無印良品

西友が企画・開発を行い、1980年より販売開始した「食品」「衣料品」「キッチン用品」などのプライベートブランド。
台湾向けのレイアウトは日本のものとはだいぶ異なり、ファーストビューが印象的です。

台湾向けサイト

日本向けサイト

UNIQLO(ユニクロ)

カジュアルウェアのブランド。日本の場合、セール期間の案内やデジタルチラシの掲載などキャンペーン情報が多く載せられています。

台湾向けサイト

日本向けサイト

土屋鞄

鞄職人が手仕事でつくる鞄をメインとした革もの販売サイト。
ECCUBEの制作事例に掲載されています。

香港、台湾向けにサイト展開されていて、それぞれの国からアクセスすると言語やコンテンツが各国にあったように出し分けされるようになっていますが、日本からのアクセスは香港サイトのみのため、ここでは香港向けのサイトを紹介します。

香港向けサイト

日本向けサイト

角川書店

日本の大手出版社。どちらのサイトでも書籍を購入することができます。

台湾向けサイト

日本向けサイト

そのほか台湾のネットショップまとめ

日本のネットショップではありませんが、台湾で人気のネットショップをご紹介します。

PChome Store

台湾のPC関連の大手ネットショップです。
2010年11月、伊藤忠商事株式会社が国際戦略パートナーとして出資をしました。

博客來

書籍をメインに食品や日用雑貨、家電を取り揃えている通販サイトです。

誠品網路書店

日本のヴィレッジヴァンガードのようなイメージでしょうか。書籍をメインに文具や生活雑貨が販売されています。

Follow me!

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。