インバウンド

ベルギー代表、国民つなぐ存在 主力は「移民第2世代」 – 朝日新聞

投稿日:

朝日新聞

ベルギー代表、国民つなぐ存在 主力は「移民第2世代」
朝日新聞
多言語国家である上、海外のチームに所属する選手が多いことなどから、代表チームで主に使われている言葉は英語だという。 今回の代表の選手はすべてベルギー生まれだが、11人は親がモロッコやマリ、コソボなどからの移民だ。労働力不足解消などの目的で1960年代 …

and more »