ネトフリ版“攻殻”の可能性からアニメーターの給料問題まで…プロダクション・アイジー石川社長ロングインタビュー – BUSINESS INSIDER JAPAN


BUSINESS INSIDER JAPAN

ネトフリ版“攻殻”の可能性からアニメーターの給料問題まで…プロダクション・アイジー石川社長ロングインタビュー
BUSINESS INSIDER JAPAN
例えば『B: The Beginning』は20カ国語の字幕翻訳と5カ国語の吹き替え翻訳が提供されていますが、そういう多言語展開の費用はアニメの制作費とは別にアイジーが負担しています。 Netflix本社と契約を結ぶ時は、吹き替え版や字幕版はアニメ制作会社が負担しなければならなかったんです。これはノウハ ...

and more »