17年対話型AIシステム市場規模は11億円、5年後は10倍も – 通販通信


通販通信

17年対話型AIシステム市場規模は11億円、5年後は10倍も
通販通信
将来的には、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、日本の先端技術のPRや多言語対応による接客を目的とした対話型AIシステムの利用が拡大することが見込まれる。また、音声をインタフェースとした対話の利用も拡大し、2020年の市場規模は87億円に ...
AIチャットbotなどの対話型AI市場、倍増成長を続け、2022年には132億円規模に――矢野経済研究所が予測ITmedia
対話型AI市場、4年後5.5倍へ 矢野経済研究所が予測SankeiBiz
対話型AIの市場規模、4年後に5倍超へ 矢野経済研究所調べ産経ニュース
(株)不動産流通研究所 (プレスリリース) (ブログ)
all 11 news articles »