多言語で観光情報 – 日本経済新聞


多言語で観光情報
日本経済新聞
新潟県はインバウンド(訪日外国人)の受け入れ環境の整備に向け、多言語による情報案内の新サービスを始める。オリックスと連携し、スマートフォン(スマホ)によるQRコードの読み取りにより、観光情報を外国語で配信するプレートを県内に設置する。10月中の運用開始を ...