20周年を迎えた『カウボーイビバップ』を、今こそ観る意味 – ダ・ヴィンチニュース


ダ・ヴィンチニュース

20周年を迎えた『カウボーイビバップ』を、今こそ観る意味
ダ・ヴィンチニュース
ひとたび地上に降りれば、アジアの古い都市のように多言語で書かれた看板があちこちに張り巡らされた町で、犯罪者たちとしのぎを削る。 「俺は運が良いわけでも、腕が良いわけでもないんだ。気っ風が良いのさ」。 危険を愛し、窮地に陥っても軽口をたたく減らず口。自分の流儀 ...