インバウンド

山梨)多言語で避難誘導 山梨学院大の学生ら装置開発 – 朝日新聞社

投稿日:

朝日新聞社

山梨)多言語で避難誘導 山梨学院大の学生ら装置開発
朝日新聞社
火災や地震の際に、ホテルなどで外国人向けの避難放送を流す装置を山梨学院大の学生らが開発した。現在、英語と中国語に対応した試作品で製品化に向けた実験を進めている。 現代ビジネス学部の数住(すずみ)伸一教授のゼミ学生が外国人観光客の支援をめざして2016年に設立した合同会社「YGTS