東京都北区、商店街向け多言語ボード 東洋大と作製 – 日本経済新聞

東京都北区、商店街向け多言語ボード 東洋大と作製
日本経済新聞
東京都北区は東洋大学と連携し、商店街の店員が訪日外国人客と意思疎通するコミュニケーションボードを作製した。外国語を話せなくても、ボードに記載した言葉を指し示し、考えを伝えられる。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、訪日客が増えている赤羽などの商店街に無料配布する。 ボードには日本語と外国

Follow me!

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。