越境ECの教科書

イタイイタイ病認定50年 重い知見、世界で教訓に – 毎日新聞

イタイイタイ病認定50年 重い知見、世界で教訓に
毎日新聞
中国や東南アジアではカドミウムによる川や米の汚染が広がっているためだ。 イタイイタイ病の病理研究はいまも続く。富山大はこの春、患者約100人の臓器の検体などを収蔵する資料室を整備した。解剖資料の分析によって、腎臓障害の発症メカニズムの解明も進みつつある。 6年前に設立された富山県立イタイイタイ病

and more »