ナゴヤ生活指南、7言語で冊子 トラブル防止へ中区 – 日本経済新聞


日本経済新聞

ナゴヤ生活指南、7言語で冊子 トラブル防止へ中区
日本経済新聞
中部3県(愛知、三重、岐阜)で最多の8万人を超す外国人が住む名古屋市。その市内で最も多くが暮らす中区の区役所が、生活ルールやマナーを指南する7カ国語の冊子を配布している。多言語による観光案内は多いが、暮らしの情報冊子を7つもの言語で準備したのは珍しい。