災害時に多言語対応の消防団員を 石井さん(松山西消防署)導入提案 – 愛媛新聞


愛媛新聞

災害時に多言語対応の消防団員を 石井さん(松山西消防署)導入提案
愛媛新聞
愛媛県松山市消防局西消防署の消防副士長石井直輝さん(26)がこのほど、消防職員の意見発表会で、避難時に言葉の壁を取り除く多言語対応型機能別消防団員「防災アンバサダー」導入を提案。全国最優秀に選ばれた。 読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

Follow me!

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。