越境EC入門の教科書について

世界がネットで繋がり世界中の様々な商材が国境を超えて売買されていますが、

日本には世界に売ることが出来る素晴らしい商材がまだまだたくさんあります。

日本国内では、ショッピングモール等で商材自体が飽和状態になり値下げ競争になっている部分もあり、

そんな状況下で勝負できるのは大手だけで、体力の少ない中小企業や個人事業主はその価格競争を勝ち抜くのは至難の技です。

しかし海外に目を向けると、日本で開発、製造された質の良い商品を求める人たちは世界中に多く存在します。

ただ、そんな世界の人々に向けて販売をしているネットショップは日本にはまだまだ数が少ないのが現状で、

越境ECはこれからまだまだ伸びていく業界です。

ただ、海外市場の拡大にともなって魅力的なビジネスである一方、越境ECでは海外とのやり取りで発生する課題が多くあります。

そしてその課題を解決するために必要な情報を得る手段が少ないのが現状です。

そこで、越境ECへ参入を検討している方の課題解決のために必要な情報を、

中立的な立場で提供するプラットフォームメディアとして

越境ECの教科書はリニューアルいたします。