​対話型AIシステム市場規模は2020年132億円へ、多言語化も視野に – Beyond(ビヨンド)


Beyond(ビヨンド)

​対話型AIシステム市場規模は2020年132億円へ、多言語化も視野に
Beyond(ビヨンド)
対話型AIシステムとは、自然言語処理技術などを利用し、人と対話するシステムのこと。テキストや音声をインターフェースとして人と対話を行うものを指すことが多い。 たとえば、パナソニックのAI対話型FAQサービス「WisTalk」は、AIがユーザーの質問内容を理解し、適切な内容 ...
矢野経済研究所、対話型AIの市場動向と展望レポートを発表 2022年には市場規模132億円にロボスタ

all 2 news articles »