インバウンド総合越境ECサービス

BEENOS、ベトナム最大のCtoCマーケットプレイス「Sendo」に、ソフトバンクグループのソフトバンク・ベンチャーズ・コリアなどと共同で総額5100万米ドル(約56億円)出資 … – PR TIMES (プレスリリース)

投稿日:

BEENOS、ベトナム最大のCtoCマーケットプレイス「Sendo」に、ソフトバンクグループのソフトバンク・ベンチャーズ・コリアなどと共同で総額5100万米ドル(約56億円)出資 …
PR TIMES (プレスリリース)
BEENOSは、モノ・人・情報を「日本から海外へ」、「海外から日本へ」と双方向に繋ぐグローバルなビジネス展開を強みとしており、越境EC関連サービスの運営、インバウンド需要を見込んだ日本独自のコンテンツ商材の企画・開発、そして世界11カ国80社以上の企業への出資を …

and more »