★2020★テーマ・カテゴリからさがす:中国越境EC

中国越境EC

中国越境EC

中国は年間100兆円を超える世界最大のEC市場を持っています。その中国へ日本から商品を売る越境ECは現在多くの日本企業が取り組んでいますが、欧米諸国と比べると中国のルールは特殊で、すべてがオープンでなく実態が見えにくいことなどもあり、中国向けの越境ECでの成功はなかなか難しいと言われている現状があります。

しかし、中国のにおけるEC市場に係る各種データを紐解くと、中国のインターネット利用者は約8億3000万人で全人口に対してのインターネット普及率は約60%、またインターネット人口の98.6%はモバイル端末での利用。その利用者を年齢層別にみてみると20代が一番多いのですが、30〜40代の層も急激に増加しているのがわかります。それらを総合的に考察すると、中国のネット市場、EC市場はまだまだ伸びしろがあり今後も伸びていくのではと予想されています。

このページでは欧米諸国とは少し勝手の違う中国越境ECに特化した情報をお伝え出来ればと考えています。

中国に向けて越境ECを行う方法

  1. 「TMall Global」や「JD Worldwide」「全日空海淘」などの中国人ユーザーが使用するECモールに出店する
  2. 自社ECサイトを中国向けに開設する
  3. 越境EC事業者に業務を委託する
  4. 販売代理店に卸売する
  5. 中国の個人オークションサイト「タオバオ」に出品する

あああああ

ああああああああああああああああああああああ