越境ECの教科書

越境EC事業者との連携により中国販路開拓支援を強化 – 時事通信


時事通信

越境EC事業者との連携により中国販路開拓支援を強化
時事通信
独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:高田 坦史)は、中国で約300万人の利用者がいる日本製品に特化した中国向け越境ECショッピングアプリ「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:翁永飆 、以

and more »