インバウンド

労働力不足解消のためのIoTサービス提供に向け、実証実験を開始 – @IT MONOist

投稿日:

@IT MONOist

労働力不足解消のためのIoTサービス提供に向け、実証実験を開始
@IT MONOist
具体的には、腕時計型のウェアラブルデバイスを用いてバイタルデータを取得し、作業者の健康管理や異常検知に活用する。また、ビーコンにより作業者の位置を把握して安全管理や作業効率化につなげる。 ウェアラブルデバイスは、顔認証による勤怠管理や遠隔から多言語で作業サポートをする際にも使用する。なお