多言語・翻訳・通訳

多言語化

越境ECに際して、ネットショップのサイトを英語や中国語などに多言語対応するための方法には様々なものがあります。これから越境ECに取り組まれる方は、どんなサイト翻訳の方法があるのか、費用はどれくらいかかるのかについて気になると思います。こういった翻訳方法はサイトの規模や取引の量、予算や言語の種類などによって、自社のニーズに合った方法を適切に選択しなければなりません。

WorldshoppingBIZ

WorldShoppingBIZは、最短1日で海外販売がスタートできるサービスです。お持ちのECサイトに専用タグを1行挿入するだけで、多言語対応のカートが出現。海外からの注文はWorldShoppingBIZが受け付け、代理購入して海外発送まで一括対応します。

つまり、国内ECサイトのシステムやオペレーションを変えることなく世界125か国のお客様に製品を届けることができます。海外販売で不安となる言語・決済・物流をすべて任せることが可能です。

日本国内の大手ECサイトから、個人ECショップまで、導入事例が続々と増えています。

WOVN

WOVN.ioは、ウェブサイト・アプリを様々な言語に多言語化できるサービスです。既存のウェブサイト・ページに後付けすることで導入でき、多言語化に必要なシステム開発や、翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減し、あなたの海外戦略を成功に導きます。

INFO CUBE

「とどける」「つくる」「ひろげる」
という3つの異なる方法を組み合わせて、
お客様の様々な多言語デジタルマーケティングニーズに
お応えするトータルソリューションを提供してくれます。

EC-ORANGE

言語から配送まで発信先の国に合わせたローカライズを実現できます。

EC‑ORANGEの越境ECは、言語はもちろん、通貨、決済手段、配送サービスまで、現地に確実に受け入れられる形で構築できます。また、一つのECサイトで日本国内向けと海外向けに分けてデザインや商品を出し分けることも可能です。