インバウンド向け商品説明多言語表示アプリ「Payke(ペイク)」運営、BEENOS・NTTデータ・コロプラネクストなどから約2億円を調達 – THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)


THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)

インバウンド向け商品説明多言語表示アプリ「Payke(ペイク)」運営、BEENOS・NTTデータ・コロプラネクストなどから約2億円を調達
THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)
海外からの訪日客などを対象に、商品バーコードをスキャンするだけで商品説明を多言語で表示するモバイルアプリ「Payke(ペイク)」を展開する Payke は28日、約2億円を資金調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、BEENOS(東証:3328)、NTTデータ(東証:9613)、沖縄銀行(東証:8397)、沖縄振興開発
BEENOS、インバウンド向け商品説明の多言語表示アプリを展開するPaykeに出資ベンチャータイムス

all 6 news articles »

Follow me!

無料メルマガ会員募集中

イベント情報や最新ノウハウ、新着のサービス案内など、
海外向けのネットショップをこれから開業される方、
すでにネットショップを運営している方には集客など役立つ情報をメルマガで
配信しています。

メルマガ登録は、無料です。