文化財の多言語による解説取組に補助金、VRやARコンテンツも対象 – Mogura VR


文化財の多言語による解説取組に補助金、VRやARコンテンツも対象
Mogura VR
文化庁は、平成30年度予算「文化財多言語解説整備事業費補助金」の公募を開始します。文化財等を紹介するVRコンテンツの作成や、AR技術と連動した多言語表示ができる専用アプリの作成等も対象になります。7月2日から全国3か所で説明会を開催予定です。