観光庁、インバウンド対策のガイドライン策定:Wi-Fi整備や多言語化など – 訪日ラボ


訪日ラボ

観光庁、インバウンド対策のガイドライン策定:Wi-Fi整備や多言語化など
訪日ラボ
観光先進国として、我が国の公共交通事業者等が今後達成すべきと考えられるサービス水準を、「多言語による情報提供」「多言語による運行情報の提供」「Wi-Fi利用環境の整備」「トイレの洋式化」「クレジットカード対応券売機の配備」「ICカード対応」「荷物置き場の確保」「 ...