インバウンド

遠距離から読めるサイン用バーコード「XPANDコード」が国土地理院「場所情報コード」にも対応開始 – PR TIMES (プレスリリース)

投稿日:

PR TIMES (プレスリリース)

遠距離から読めるサイン用バーコード「XPANDコード」が国土地理院「場所情報コード」にも対応開始
PR TIMES (プレスリリース)
鉄道や交通向けのデザインに数多く携わってきた銀座交通デザイン社が、案内表示・標識といったサインの多言語化対応への解決策のひとつとして開発し、XPAND株式会社が開発・運営を引き継いだサイン向けバーコードソリューション「XPANDコード」。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000020735.html